おざわどうぶつ病院おざわどうぶつ病院

おざわどうぶつ病院TOP >> よくある質問

よくある質問

仔犬のシャンプーはいつから始めてよいですか?

御自宅でのシャンプーは、家族に仲間入りして、環境に慣れてからであれば、混合ワクチンの接種が完了する前でもかまいません。
シャンプー後は、体調を崩さないように、よく乾かしてあげましょう。被毛の柔らかい犬種(プードル・ポメラニアンなど)や、被毛が密な犬種(柴・コーギーなど)は毛玉になりやすいので気をつけてあげて下さいね。
ワンちゃんによっては、水を怖がることもありますので、初めてのシャンプーは、お水に対してどんな反応を示すかを見ながらしていただくとよいと思います。
何でも、初めが肝心です。最初はシャンプーが楽しいものだと思えるように、気負わず、一緒に水遊びするような気持ちで行って下さいね。

仔犬は、いつから散歩ができますか?

ワンちゃんとの散歩は楽しみで待ち遠しく感じますよね。
生後4カ月の混合ワクチン接種が終わってからであれば、散歩に出していただいて大丈夫です。ただ、ワクチン接種して、すぐに病気に対する抵抗力がつくわけではないので、お注射が終わってから1週間くらいはみて下さい。
初めての散歩は怖がる子が多いので、まずは、庭先などに出し、少しずつお外に慣らしていくとよいと思います。前もって、首輪やリードの装着練習をしておいてもよいでしょう。また、この時期から、お店でのシャンプーやトリミングも出していただいて結構です。

薬が上手に飲めませんが、良い方法はありますか?

投薬に苦労されてみえる方多いです。
薬の剤形によっても、違ってきますので、それぞれについて書いてみたいと思います。

錠 剤 缶詰フードや、柔らかいおやつに包み込む。
粉 末 少量の水に解き、直接飲ませる。缶詰に混ぜ込む。ヨーグルトやアイスクリームに混ぜる。
シロップ ヨーグルトやアイスクリームに混ぜる。

薬の内容によっては、剤形を変えることもできます。また、注射で代用することもできますので、御相談下さい。


フィラリアのお薬は、いつまで飲ませたらいいですか?

フィラリアのお薬は、蚊を見かけなくなってから1カ月後まで飲ませて下さい。
フィラリアのお薬は、月に1回飲んでいきますが、投薬後、1カ月間薬の効果が持続するわけではなく、前の月にお薬を飲んだ日から、今月に飲む日までに体の中に入ってしまったフィラリアをまとめて駆虫するのです。
当院では、4月~12月までを投薬の目安としています。暖冬の影響で蚊を見かける期間が長くなってきています。
シーズン初めには、前年の予防ができているかのチェックを血液検査にて行いますが、御心配であれば、1年を通して投薬しても構いません。

歯の生え変わる時期を教えてください。

ワンちゃんもネコちゃんも、生後3~4カ月で、乳歯から永久歯に生え換わりはじめます。切歯(前歯)から生え変わり、完全に生え変わるまでにおよそ10カ月程かかるといわれていますので、もし、10カ月を過ぎて乳歯が残っている場合には、乳歯の抜歯が必要になります。
抜歯だけでなく、口腔内の詳しい検査や処置には人とちがい、全身麻酔が必要になります。